審査の内容

即日融資を申し込んでも、審査を通らないことには融資は受けられません。融資を受けるには必ず審査があるため、審査内容をあらかじめ理解しておくと良いでしょう。即日融資の審査といっても、即日融資限定の審査があるわけではありません。基本的に審査の内容は一般的な融資の内容と変わらないのです。審査では、貸したお金をきちんと返せる人物であるか、貸すお金はどのくらいの金額なら返せるのか、といった基本的なことを調べて判断します。

なぜ審査が必要であるのかといえば、消費者金融にとって利用者がしっかりとした返済能力を持っているか把握することは重要であるからです。さすがに、全く返済することが不可能な相手には融資はできません。このように重要な審査ですが、即日融資の場合は短時間で完了することが多くあります。審査時間が短いと、適当に審査しているのではないかと、かえって不安になってしまうかもしれません。しかし、即日融資の審査が短時間で済むのには、きちんとした理由があります。

即日融資の審査は、信用情報をもとに行われているのです。これは、クレジットカードやカードローンなどといった個人信用取引に関する取引の事実をもとに審査が行われているということです。氏名や生年月日、勤務先などの個人情報をはじめとして、契約内容や残高金額、入金日、完済日、遅延などの返済状況、他社での借り入れの有無や状況などを信用情報から調べて審査をしているのです。

必要なもの

即日融資を受けるために、まずは申し込みが必要です。申し込みの方法は、基本的に店頭窓口、自動契約機、電話、インターネットがあります。郵送以外であれば、大抵は即日融資が可能なのです。なかでもインターネットは最も早く融資が受けられる方法だといわれています。インターネット申し込みは、専用の申し込みページに必要事項を入力します。その後、画像のアップロードもしくは自動契約機にて本人確認書類を提出します。そして、自動契約機からカードの発行を受けます。

インターネット申し込みはもちろん、融資の申し込みには本人確認書類が必要です。運転免許証や健康保険証、パスポートなどといった身分証明書を提出する必要があるため、用意をしておきましょう。インターネット申し込みの場合は、デジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影し、メールに添付して提出します。自動契約機の場合はスキャンでの提出となります。本人確認書類は2点の提出を求められる場合もあるため、2点を用意しておいた方が良いでしょう。

限度額が50万円を超える融資では、収入証明書の提出が求められます。また、他の消費者金融からもすでに融資を受けており、合計の借入額が100万円を超える場合も収入証明書が必要となります。

参照資料→→→ノーローン:消費者金融業者